ABOUT

CONCEPT

「みみをすますラボ」という名前は
谷川俊太郎さんの詩「みみをすます」から名付けました。

この詩では、みみをすますことで
時間や空間を超えて、あらゆるものにふれていきます。
聴こえるもの、聴こえないもの、
美しいもの、残酷なもの、壮大なもの、ちっぽけなもの、
何もかもが、みみをすますことから顕れてきます。


コーチングとは
あなたと わたしが みみをすまし、
ふれあい、うつしあい、ひびきあいながら
今この時を共に生きる場だと
わたしは考えています。

ふたりのあいだに生まれる
想定もしていなかった何か。
そこからはきっと
新たな あなたと わたしが顕れてきます。

そんなふうに生きていきたいという想いから、
「みみをすますラボ」は生まれました。

MESSAGE

コーチはあなたの「学習と成長」のパートナーです。

ただがむしゃらに目標達成を目指すのではなく、
そのプロセスで自分や世界を知り、変わっていくこと。

「本当に知りたい」と思い、探求した先で出会う
「学習と成長」が、この先の人生の可能性をひらいていきます。

自分の可能性に驚き、喜ぶ時間を共にできることを楽しみにしています。

ほそかわゆきこ

PROFILE

ほそかわゆきこ

細川 友紀子
みみをすますラボ 代表
国際コーチング連盟認定アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
(一財)生涯開発財団認定マスターコーチ

1982年7月26日生まれ、愛媛県出身。

ITベンチャー2社にて、IPO対応、海外法人管理や経営企画等のコーポレート業務を経験。また、管理職としてチーム活性化の仕組みづくりや1on1等のコミュニケーション向上に取り組む。

2020年よりコーチの道へ。
現在は、滋賀県で夫と二人の息子と暮らしながら、コーチとして活動している。

2005年 上智大学 文学部 新聞学科 卒業
2018年 名古屋商科大学ビジネススクールオンラインMBA《女性キャリア支援》修了
2021年 コーチ・エィ アカデミア プレミアムコース修了
2022年〜京都芸術大学 通信教育部 芸術学部 芸術学科 芸術学コース在籍中